2月8日(月)開催!2021年に大注目の住宅ビジネスモデルとその成功事例を大公開!

新型コロナの影響によるリモート在宅ワークの拡大や安全への懸念から、若い世代の郊外戸建てへのニーズは高まり続けています。

この状況の中、30歳前後の住宅一次取得者たちの注目を集めているとある住宅ビジネスモデルがあります。

今売れている住宅とは?

いつの時代も住宅購入最大の懸念は資金です。特にバブル崩壊前後に生まれ、失われた30年を生きてきた30歳前後の世代は、将来の収入増はあまりイメージできません。代わりに共働きで世帯年収を確保しているケースが多くみられます。

そんな彼らは「いま現在の身の丈に合った予算内」で自分たちの理想の住まいを実現しようと考えます。そこで契約後の追加費用に対しては非常にシビアになっています。

このような時代背景で今売れている、そして全国各地の住宅会社が参入している、または参入しようと考えているビジネスモデルがあります。それが……

『定額制注文住宅』

です。つまり坪数によって金額が決まっていて、間取りや外観は(ある一定の条件内で)自由に選ぶことができる家づくりです。

一番大きな悩みであり不安な資金計画が明確で、精度の高いシミュレーションができる。そして自分たちの可能な範囲でお気に入りの家を建てられるので、安心して家づくりを進められるというわけです。

具体的な成功事例を大公開!

実はいま私が営業責任者として関わっている住宅フランチャイズ本部が「定額制注文住宅」のビジネスモデルを採用しています。

開発元でFC本部でもある建築会社は首都圏の郊外でエリア№1の成果をあげています。実際にサポートして気づいたことですが定額制注文住宅のメリットの一部を紹介すると……

  • 新卒新人が既に5棟受注!(3月までにあと2~3棟受注できそう)
  • コロナ禍でも新規来場数を増やしている(しかも本気度が高い!)
  • 受注までの期間が完全注文住宅よりも短い
  • 契約後のトラブルもほぼゼロ
  • 現場のミスや手戻りも少なく、利益を確保しやすい

など、集客や契約はもちろん、その後の工事や利益確保の面でも大きなメリットがあります。そこで2021年最初の成功事例共有会では、

定額制注文住宅のビジネスモデルで成功する方法

について具体的な方法や成功事例をお伝えします。

もしまだ「定額制注文住宅」を導入していない工務店は必見です!

スライド案をチラ見せすると…

下記の画像は現在準備中のスライド案の一部になります。※これから内容を詰めていくので変更になる場合があります。

今まさに「定額制注文住宅を検討している!」という工務店も、「うちには必要ない」と感じている工務店も、さらに経営者も営業スタッフも、双方それぞれの立場での学びがある内容になっています。

ぜひ経営者と営業スタッフの皆さんそろってご参加ご検討くださいませ!

事業成果につながる「成功事例共有会」

2月8日(月)の開催テーマ

定額制注文住宅の成功事例

開催概要

日程2021年2月8日(月)18:00~19:30
開催方法Web会議システム「Zoom」
参加方法下記のフォームよりエントリーしてください。
入金確認後、当日の視聴参加URLをお送りいたします。
ビジター参加費10,000円/社(税別)
※何名でも可能です
※10名以上の場合は事前にご連絡ください
年間会員全5回で25,000円/社(税別)
※実質50%OFF 
※お得な特典付き
お支払い方法エントリー後に請求書をお送りいたします。
入金確認で申込受付となります。
講師株式会社いい家創り応援ネット
代表取締役社長 半澤 伸夫
主催株式会社いい家創り応援ネット
【住所】
〒115-0045
東京都北区赤羽1-65-10 東第一ビル1F
【連絡先】
TEL:03-5939-9355
FAX:03-5939-9356
【お問い合わせ】
https://ieouen.net/contact/
※年間会員の詳細はコチラをご確認ください。

エントリーフォーム

    ご希望の内容(チェックをしてください)