住宅営業支援事業(工務店、FC加盟会社、ローコスト注文系、分譲会社)人材育成 営業代行・リフォーム支援

ホーム サービスのご紹介 営業実績 お客様の声 お申し込み お問い合わせ

代表者からのご挨拶

「誰が見ていなくとも誰が知らなくても全国を行脚し中小の工務店の支援を通じて自分の刀を営々と磨いている ことさら誇ることもなくことさら誇る必要もなく」

私は、人生で2回大泣きをしたことがあります。1回目は、22歳の時に母校の中学校へ教育実習に行った最終日のことでした。その時の様子は、生徒さん達が、お別れ会を開いてくれて、まれにみない号泣で、めちゃくちゃ恥ずかしながら、涙が止まりませんでした。

その時に、当時の担当教官だった先生が、次のように言ってくれました。
「君たちも、大人になった時に、これぐらい素敵な涙を流せるようになりなさい・・・」
その言葉は、ずっと今も私の胸に残っています。

そして2回目が、2007年に工務店様の営業支援に行った最終日に、愛媛の松山空港で号泣してしまいました。別れがこんなにつらいのは、生まれて初めての経験でした。 おそらく心から感動したのは、生まれて初めての経験だったかもしれません。その時までも、数回、他の会社にも行っていましたが、その愛媛の工務店様やそこの社員達との出会いが、私に改めて私が生まれてきた意味や役割を教えて頂いたのだ、と思っています。

何も知らない地域に乗り込み、そこの現地に寝泊りをして、その工務店のスタッフの皆さんと一緒に仕事をさせて頂きながら、実績を残し、実績を残すだけでなく、そのやり方を残し、その地域のお客様や工務店のスタッフの皆様に喜びの笑顔を提供するのが、役割だと思っています。

とにかく出会った人を大事にし、共に幸せを築いていく、その上で、出会った相手と生涯のお付き合いができれば、この上ない幸せです。出会いが縁となり、縁した人が縁する前よりも少しでもいい感じになったと感じてくれるような、生き方をしていきたいと考えております。私自身も、出会った人から生涯のお付き合いをして頂ける自分であるよう日々精進してまいりたいと思います。

最後に、私の本当にやりたい仕事を見つけるきっかけを与えて頂いた当時の上司、当時の会社のメンバー、そして今までお取引頂いた全ての皆様のおかげをもって、私は、自分の使命に出会い、自分のやりたい好きな事をやらせて頂いております。

私のやりたいこと、それは、全国の中・小の工務店の支援を通じて、お客様の幸せ創りに貢献することです。設立させて頂いて9年目に入る「いい家創り応援ネット」ですが、お客様に取っていい家づくりを提供したいと願う工務店をただひたすら微力ですが、守っていきたいと思っています。

株式会社 いい家創り応援ネット
代表取締役  半澤 伸夫    

半澤 いい家創り応援ネット

お申し込み お問い合わせ
ホームサービスのご紹介コンサルティング実績お客様の声お申し込みお問い合わせご支援までの流れ | 新聞等のパブリシティ
研修アンケート結果 | 料金表会社概要ご挨拶プライバシーポリシー